松本さんを偲ぶ会

三回忌。
しめくくり。
受付行ったら、小堀さんに「今日、おまえスピーチな」と言い渡され、びっくり仰天。
まあ、きいてるようなきいてないような空気のなか、維新派の歴史の最後の最後に関わっただけなので、お前誰?的な空気のなかつつがなく終えました。
最後、由美さんのスピーチで素敵に締まりました。
さらっと黒い服に身をつつんだ維新派劇団員、最後の女優たちはなんだかみんなとても美しかった。

コメント

このブログの人気の投稿

面接と打ち合わせと

人を選ぶ