20141023

鶴見の高校、舞台表現。発表公演用の台本を生徒が書き上げてきたので読み合わせ、およびキャスト決め。先生が主体的に関わってくれるのでやりやすい。
5、6時間目と文化祭の演劇の稽古を各クラス見学、アドバイス。
先生方の熱心と達観の共存が面白い。
夜はガベコレ稽古へ。構成案を一案まとめ、また実験。大きな流れと、各自の演じるべきパートが見えてくる。

コメント

このブログの人気の投稿

面接と打ち合わせと

人を選ぶ