「サブウェイ」 その2

「サブウェイ」のを作るきっかけ、まぁモチーフです。となったのは、朝の満員電車のなかで(大阪のそれは東京とくらべたらなんてことないのでしょうが。)みんなが無言なのに、相当騒々しいなぁと思ったこと。
地下ですから、駅と駅の間のトンネルはいろんな電波が入りにくいわけですけど、その分人間が出すデンパが突然増幅されるような感覚にとらわれました。
携帯やら、本なんかを広げるのもままならないですし(強引にやってるひともいますけど)、景色もないですから、みなさん別のことに意識を向けようと必死です。
と、目に飛び込む広告。
そうなんですね、地下鉄は他の乗り物に比べて、やたら広告まみれです。
もちろん前述したコストのこともありますけど、他に見るもの無い分、効果は高いのでしょうか。
目の高さより上は、太閤秀吉、検地帳もビックリな区画整備されております。

無言の車内に降り注ぐ情報のシャワー。

つづく

-------------------------

稽古場の様子やら、軽いネタバレなどは以下のツイートまとめで。

出演者のブログも御覧ください。

猿渡美穂さん「どんたん日記」>>> ※マメ更新
ののあざみさん「寄り道のススメ」>>> ※レア更新

コメント

このブログの人気の投稿

面接と打ち合わせと

人を選ぶ